Home » これまでの講義 » 第28回講義のテーマは「いま地域で何が起きているのか―3つの地域おこしの事例から」

第28回講義のテーマは「いま地域で何が起きているのか―3つの地域おこしの事例から」三鷹雑学大学

category : これまでの講義 2017.8.25

9月17日の第28回講義のテーマは「いま地域で何が起きているのか―3つの地域おこしの事例から」に更新しました。
熊本(人吉球磨、天草)、徳島と淡路島、そして同じ中央線沿線の高円寺の阿波踊りを活用したそれぞれの3つの地域おこしの事例をもとに、いま日本の各地域で起きている問題とそれに向けた(行政やNPO/NGOによる)地域づくりの取り組みについて、松本研究室の学生たちが語ります。

comment closed

アーカイブ



サークルとクラブ


「市民知」塾


Copyright(c) 2017 三鷹雑学大学 All Rights Reserved.