Home » 未分類 » 8月12日午前10時より「最近の葬儀事情について」が開催されます。

8月12日午前10時より「最近の葬儀事情について」が開催されます。三鷹雑学大学

category : 未分類 2017.8.6

8月12日午前10時より「最近の葬儀事情について」が開催されます。

講師:大森康雄
大森康雄さんは総合葬祭プランナーとして、亡くなられた方を送るということは「心を贈る」ことではないかと考え、多摩地区を軸に30年近く葬祭サービスを提供しています。

内容
 長く続く不透明な時代の中で人と人との繋がりが希薄になり、葬儀の形は家族葬・密葬・ワンデー葬儀・樹木葬・自由葬など大きく様変わりしてきています。そうした葬儀はどうのように行われ、どのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか。
 経済的には厳しいこの時代、ただお金をかけた葬儀ではなく、亡くなった方や遺族に関わった方が「心を贈る」葬儀とはどのようにあるべきなのか。
 今回は経験豊富な総合葬祭プランナーの大森康雄さんがさまざまなケースを軸に、一人ひとりにあった葬儀の在り方を提案します。
 ぜひご参加ください。

会場:消費者活動センター:3階公会堂ホール
主催:三鷹大学事務局
日時:8月12日午前10時―午前12時
参加費:無料

みなさんのご参加をお待ちしています。

comment closed

アーカイブ



サークルとクラブ


「市民知」塾


Copyright(c) 2017 三鷹雑学大学 All Rights Reserved.