Home » 未分類 » 5月28日午前10時より「遺言書のかなめ―相続争いを未然に防ぐために」が開催されます。

5月28日午前10時より「遺言書のかなめ―相続争いを未然に防ぐために」が開催されます。三鷹雑学大学

category : 未分類 2017.5.22

5月28日午前10時より「遺言書のかなめ―相続争いを未然に防ぐために」が開催されます。

講師:竹内健一
竹内健一さんは地元三鷹でユーカリ行政書士事務所を主宰しているベテランの特定行政書士です。

内容
遺産相続時の、いわゆる骨肉の争いのほとんどは、遺言書がないケースです。遺言がなければ、相続人全員で話し合いをして、誰が何を相続するかを決めることになります。この話し合いの時に争いが発生するのです。
 逆を言えば、相続人同士で話し合う必要がなければ、争いが発生する確率は低くなります。遺言書はそうした相続争いを未然に防ぐ抑止力を持っており、遺言書を残すことは被相続者(親など)の責任であると言えます。
 今回は経験豊富な特定行政書士の竹内健一さんがさまざまなケースを軸に、トラブルを未然に防ぐための遺言書の知恵と正しい作成法を伝授します。
 ぜひご参加ください。

会場:消費者活動センター:3階公会堂ホール
主催:三鷹大学事務局
日時:5月28日午前10時―午前12時
参加費:無料

みなさんのご参加をお待ちしています。

comment closed

アーカイブ



サークルとクラブ


「市民知」塾


Copyright(c) 2017 三鷹雑学大学 All Rights Reserved.