Home » これからの講義 » 21日(日)に「第15回介護の認定はいかに行われるか?」が開催されます。

21日(日)に「第15回介護の認定はいかに行われるか?」が開催されます。三鷹雑学大学

category : これからの講義 2016.8.18

第15回介護の認定はいかに行われるか?

講師:百日紅

百日紅さんは都内で活躍する現役の介護認定調査員です(「百日紅」はペンネームです)。また介護学校の講師や介護職員も兼任しています。

内容
 介護保険を申請すると、必要になるのが、要介護認定です。要介護認定とは、要介護状態や要支援状態にあるかどうか、要介護状態にあるとすればどの 程度かの判定を行い、「要支援」「要介護1」「要介護2」「要介護3」「要介護4」「要介護5」などの要介護認定等基準時間の分類をします。ではその認定 は、どのように行われ、どのような基準で判断されるのか。現役で数多くの要介護認定を行っている百日紅さんに、より正しく認定されるために、私たちが備え ておくべき知識や知恵にはどんなものがあるか、語っていただきます。

*会場はいつもの消費者センターではなく
社会教育会館2F鑑賞室
になります。

開催日:8月21日10時~12時(講義1時間+ディスカッション)
会場:社会教育会館2F鑑賞室
受講料・参加費:無料

みなさんのご参加をお待ちしています。

comment closed

アーカイブ



サークルとクラブ


「市民知」塾


Copyright(c) 2016 三鷹雑学大学 All Rights Reserved.