Home » これからの講義, 新しいお知らせ一覧 » 第3回の講義を鈴木荘一さんに引き受けていただきました。

第3回の講義を鈴木荘一さんに引き受けていただきました。三鷹雑学大学


鈴木さんは三鷹市在住で「幕末史を見直す会」の代表です。昭和23年生まれで、日本興業銀行勤務、企業審査、経済産業調査に定評があり、「韓国機械工業の現状と課題」は高い評価を受けて韓国語にも翻訳されました。鈴木さんは「現在は過去の歴史の延長線上」にあると考えます。そして「現代政治経済と歴史の融合」を図るため「幕末史を見直す会」を創設し、武蔵野三鷹をベースに活躍している在野の歴史家です。
鈴木さんは、かんき出版から、『勝ち組が消した開国の真実』を出版しました。今回の雑学大學は、この本を中心にいわゆる薩長史観とは異なる、幕末の開国の「真実」についてお話をうかがいます。
ぜひご期待ください。

comment closed

アーカイブ



サークルとクラブ


「市民知」塾


Copyright(c) 2015 三鷹雑学大学 All Rights Reserved.